トリートメントの正しい選び方とおすすめ商品10選!髪質・お悩み別ごとに徹底解説

作成日:2021.01.21.

ヘアトリートメントは傷んだ髪を健康な状態へと戻す手入れ方法のこと。一方、コンディショナーは髪表面を保護し、キューティクルを整えてくれる効果があります。トリートメントはヘアケアのなかでもダメージヘアの回復に重点を置いた手入れ方法を指すことが多く、美しい髪を作る上では欠かせないケア方法の一つです。

トリートメント選びのコツは、お悩みに合わせてチョイスすること。具体的な商品選びの前に、お悩みに合った種類をまず選ぶことが重要です。この記事ではそれぞれの種類ごとの質感や効果、適した髪質を解説した後に具体的なおすすめ商品もご紹介していきます!

トリートメントは大きく分けて2種類

まずトリートメントには洗い流すトリートメントと、洗い流さないトリートメントの2種類があります。

洗い流すトリートメントはシャンプーが終わった後のタイミング、つまりお風呂の中で塗布するのでインバストリートメントともいわれています。髪表面を整える効果が期待でき、手触りの良い髪へ導きます。

洗い流さないトリートメントは、髪の毛を洗い上げタオルドライをした後のドライヤーをかける前に塗布します。こちらはお風呂の後に使用するので、アウトバストリートメントと言われています。

基本的な使い方

基本的に目安としては、ショートは毛先にすこしつけるだけ、ロングはもうすこし多めくらい。髪の長さの適量としてはショートは1~2プッシュ、ボブは、2~2.5プッシュ、ミディアムは、2.5プッシュ~3プッシュ、ロングは3~4プッシュが目安です。

トリートメントの種類

ミルクタイプ

サッパリとした付け心地でありながら、保湿力が高く、しっとりとした質感に仕上げてくれます。手軽に乾燥を防ぎたい方にオススメです。

ミルクタイプには油分がすくないため髪を熱から守る効果が低く、ドライヤーやアイロン使用後のダメージを受け乾燥してしまったタイミングで使用します。

適した髪質 ダメージ毛、乾燥毛
適した髪の量 少ない
このタイプでおすすめの商品

クリームタイプ

パサパサのダメージを受けてしまった髪でも毛先までしっとりとした髪に仕上げてくれます。このタイプは、ミルクタイプに似て、補修をおこないつつも、オイルタイプのようにコーティングしてくれるためしっかりと髪を保護してくれる効果もあります。

オイルとミルクのちょうど中間をイメージしてもらえばいいかと思います。

高い保湿力と、水分と油分も同時に補えますし、テクスチャーもやらかいのでスタイリングにも使えるのでひとつ持っておけば重宝するはず。

適した髪質 硬毛、パサついた髪、カラーリングの繰り返しで痛んだ髪
適した髪の量 全て
このタイプでおすすめの商品

スプレータイプ

ベタッとしたテクスチャーが苦手で、サラサラな仕上がりが好きな方にオススメ。髪が絡まりやすかったり、猫っ毛だったりの方も使いやすいのがこちらのタイプ。

主な成分は美容液や、タンパク質が含まれているものが多く、髪を補修する効果が高いことが特徴です。

噴霧して使用するため粒子が細かいものが多く、高い浸透力を持ち、髪の補修をメインとするタイプのトリートメント剤。その分、熱から保護する力は弱いため、オイルタイプやクリームタイプの下地として使うとより効果的ですよ。

適した髪質 猫毛、絡まりやすい毛、細くてやわらかい毛
適した髪の量 少ない
このタイプでおすすめの商品

オイルタイプ

ドライヤーやアイロンの熱から守る効果が高いことが特徴。その分、髪を補修したり、質感をよくしてくれる成分は含まれていないことが多いです。

あくまでも、髪をダメージから守ることに特化したトリートメントになります。

保湿性は高くないため、しっとりというよりはサラサラとした質感に仕上げてくれます。とくに、カラーやパーマで髪が傷んでしまっている方にオススメです。

適した髪質 太くて硬い毛、くせ毛、乾燥毛
適した髪の量 多い
このタイプでおすすめの商品

トリートメントおすすめランキング10選

銀座のヘアサロンHair's grooveのオーナー兼スタイリストRieさんがヘアトリートメントをおすすめしてくれました。POLISHでは全ての商品をお店で実際にお試しできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

POLISHについて詳しくみる

1位
サロン仕上がりのようなしっとりとした髪を作るならこれ

エルジューダ グレイスオン エマルジョン|Milbon (ミルボン)

4.05 点
使用感

3.21 点
ダメージ補修力

3.26 点
仕上がり

2.95 点
香りの強さ

3.47 点

手に入れやすいサロンクオリティ

こちらのシリーズのエマルジョン+を使用していました。少し物足りなく感じたので、グレイスオンを購入しましたが、指通りの感じがするんとしていてとても好みです。今3本目を使用しています。もちもいいので、コスパ的にもいいのではないでしょうか。香りが少し甘めのクセのある香りなので、私は好きですが、好き嫌いは分かれるかと思います。

茶々さん|女性 30代 ミディアム| 普通 カラー
カテゴリー トリートメント
参考価格 3,080円(税込)
サイズ 120g
2位
さらさらに仕上げるならこれ

ジュウロクユ ツヤスプレー|HAHONICO (ハホニコ)

3.78 点
使用感

3.11 点
ダメージ補修力

3.11 点
仕上がり

3.33 点
香りの強さ

2.78 点

お出かけ前にシュっとかけるだけでツヤツヤの髪に

出かける前にシュっとつけると、一日髪がサラサラしていて指どおりなめらかになり驚きました。すぐにパサつきやうねりが気にならなくなるので便利なアイテムです。清潔感のあるほどよい香りも飽きません。髪にツヤが戻り見た目が若返るので気に入りました。

みおさん|女性 40代 ミディアム| 普通 クセ毛 ドライ
カテゴリー トリートメント
参考価格 1,540円(税込)
サイズ 90g
3位
朝のまとまりを夜のブローで作るならこれ

ジェミールフラン メルティバター|Milbon (ミルボン)

カテゴリー トリートメント
参考価格 2,200円(税込)
サイズ 100g
4位
ドライヤー前の洗い流さないトリートメントでバームタイプならこれ

ジェミールフラン メルティバターバーム|Milbon (ミルボン)

カテゴリー トリートメント
参考価格 2,420円(税込)
サイズ 40g
5位
アホ毛をケアしながら抑えるならこれ

エルジューダ ポイントケアスティック|Milbon (ミルボン)

カテゴリー トリートメント
参考価格 1,650円(税込)
サイズ 15g
6位
ダメージをケアしつつミルクタイプで柔らかい仕上がりにするならこれ

ジェミールフラン オイルミルク|Milbon (ミルボン)

カテゴリー トリートメント
参考価格 2,200円(税込)
サイズ 40g
7位
ダメージをケアしつつ軽く束感を作るならこれ

ジェミールフラン オイルデュウ|Milbon (ミルボン)

カテゴリー トリートメント
参考価格 2,200円(税込)
サイズ 40mL
8位

エルジューダ ポータブル モイスチュアライザー|Milbon (ミルボン)

カテゴリー トリートメント
参考価格 1,500円(税込)
サイズ 30g
9位

エルジューダ ポータブル モイスチュアライザーN (無香料)|Milbon (ミルボン)

カテゴリー トリートメント
参考価格 1,500円(税込)
サイズ 30g
10位
ダメージをケアしつつ髪に動きをつけるならこれ

ジェミールフラン オイルスフレ|Milbon (ミルボン)

カテゴリー トリートメント
参考価格 2,200円(税込)
サイズ 40g
 >  トリートメント  > トリートメントの正しい選び方とおすすめ商品10選!髪質・お悩み別ごとに徹底解説
気になる商品をPOLISHで試してみる